「幸運になりたい」という気持ちが強すぎるあまり「THE 開運風水グッツ」が部屋中にあふれていたり
「金運アップにと、家中の黄色いグッツをかき集めて西側に配置」「開運の為にいやいや置いてる物がある」
「生活感があり、統一感がなくゴチャゴチャ…」「安っぽく仕上がってしまった手作りグッツ」
…あなたのお部屋は、彼やお友達に自慢できる素敵なお部屋でしょうか?

私が目指す風水は、いかにも「風水やってます!」ではなく、
インテリアを楽しんで、素敵なお部屋がコーディネートできたら「いつの間にか幸運もやってきた!」

そんな、欲張りでハッピーな風水です!



2011年08月20日

【当選!!】サマージャンボ当たりましたーー!【100円風水】

宝くじ
聞いてください!
なんと!
昨日、うっかり忘れていた、
「サマージャンボ宝くじ2011 第607回」
の当選番号をてらしあわせていたら!

…!!!

当たってたんですよー!!!

1等の2億!?
2等の1億!?
3等の500万!?

…いえ…
この後には非常に言いにくいのですが…w





…6等の3000円です…w
番号

でも!でも!w

人生で、宝くじ購入2回目にしての当選です!
しかも、今回はじめて、
「宝くじ当選のための風水をほどこして、保管」
していたんです!

これは、風水の効果で当選したと私は信じています!
…ですよね!…ね?w

さて、では、どんなことをして保管していたかといいますと!


宝くじ2

ダイソーの「大判のイエローのフェルト(布)」
にくるみ、その側に「水晶のポイント(六角柱)」を置き、
部屋の(中央西よりの方向)に収納しておりました!

「黄色」が、金運を引きつけるそうです!


「金運」に関して特に著書の多い「Dr.コパ」先生の
風水によると、

くじ運というのは、「育てていく」ものなのだそうです。

「ビギナーズラック」という言葉がありますが、
それから先は、
宝くじを買って、はずれて、の繰り返しにより
「くじ運」を鍛えていく
のだそうです。
そして、少額でも当選したら、それを次のくじ運へ「投資」。
次の宝くじの購入資金にあてたり、
今までのものよりも少し良いお財布に買い換えて、
(財布の質に見合ったお金が入ってくるといわれています。)
更に金運をアップさせ、上の当選金額をねらっていくのだそうです。

そして、くじ運は、当たり出すと一気に加速するそうで、
「少額でも、当たり出したら、買い続けろ!」
ということです。

先日の夕方のニュースの特集コーナーで、
地方の大変高額当選者が多いことで有名な
宝くじを売る商店の看板娘
(といっても、90歳くらいのかわいいおばあちゃん)
のインタビューが放送されていました。

その中で、おばあちゃんが言っていたのは、
1億以上の高額当選者が挨拶やお礼に来ると必ず言うのは
「5年目にしてやっと当選しました!」
「10年間買って、やっと当選しました!」

という笑い話。
ということは、
高額当選は「長年買い続けた結果」

これは、コパ先生の言う
「くじ運を鍛えた結果」と一致すると思いました。


どうでしょうか?
ちょっと風水やってみたくなりましたか?
だとしたら記事を書いたかいがありました☆

私はこの3300円を資金に、
また宝くじを購入して、「くじ運」鍛えてまいりたいと思います!

コパ先生にかぎらず、
幽竹先生や、ユミリ先生の本などをもう一度読み返して
要点をまとめ、近くこちらのブログで
「宝くじ当選の風水のコツ」
を記事にしたいと思います。

よかったらお楽しみにしていてくださいね!

ここまで読んでいただき
ありがとうございました!
ぜひまた、私の部屋に遊びに来てくださいね!


1日1回、ぽちっと応援どうぞよろしくお願いします!
w_click
1313215699kHr1xxw4
あたなの一日も
HAPPYでありますように


風水・開運に関する本をわかりやすくまとめた
w_click
「開運!風水の本屋さん」もぜひのぞいてみてくださいね!



「パワーストーン」
に関する本をまとめてみました。
ぜひ興味を持っていただけたらうれしいです!
w_click
オススメ!パワーストーンの本







nipi090 at 12:23│Comments(0)TrackBack(0)宝くじ運 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Amazon「風水開運本」
風水・開運に関する本を
わかりやすくまとめた
w_click
「開運!風水の本屋さん」
をオープンいたしました。
ぜひのぞいてみてくださいね!
羊毛フェルトの手作り招き猫 制作販売
焼き物の和風招き猫は私の部屋には合わないわ… かわいくて幸運を呼ぶ招き猫ってないかしら?
あります!詳細は画像クリック! w_click ポスター
記事検索
QRコード
QRコード