<

 

「幸運になりたい」という気持ちが強すぎるあまり「THE 開運風水グッツ」が部屋中にあふれていたり
「金運アップにと、家中の黄色いグッツをかき集めて西側に配置」「開運の為にいやいや置いてる物がある」
「生活感があり、統一感がなくゴチャゴチャ…」「安っぽく仕上がってしまった手作りグッツ」
…あなたのお部屋は、彼やお友達に自慢できる素敵なお部屋でしょうか?

私が目指す風水は、いかにも「風水やってます!」ではなく、
インテリアを楽しんで、素敵なお部屋がコーディネートできたら「いつの間にか幸運もやってきた!」

そんな、欲張りでハッピーな風水です!



正夢

2011年11月28日

あなたは正夢をみますか?

久々の更新が、風水のお話じゃなくてすみません。

あなたは正夢をみますか?

111128_1627~020001


…私は正夢をよくみるんです。

小学校の頃はよく「席替え」の前日に
「正夢」をみました。

「隣の席」
の人が夢で見たのと同じ。

…くらいなら、
もしかしたら、あなたもあるのかもしれません。

でも私の正夢は、
「隣の席」「後ろの席」「前の席」「通路を挟んで隣の席」
まで、当たる正夢だったんです。

他にも
デザインの学校を受験した時に、
デッサンの受験日の10日前には、
3日間連続で「りんご」が夢に出てきました。
その時私は「試験のデッサンモチーフは【りんご】に違いない!」
と考え、
それから毎日りんごのデッサンの練習をしました。

試験の当日、
デッサンの課題は…

・りんごジュースの缶。
・「マップル」というリンゴが表紙の地図
・りんご1つ
・果物ナイフ

これらを自分なりにレイアウトして
(りんごは自由にカットしてよし)
デッサンするという課題で、

要は、
リンゴそのものの形と、
円筒に印刷されてたリンゴ、
平面に印刷されたリンゴ
の描き分け
のテストだったのです。

無事私は合格しましたが、
あの夢をみてりんごのデッサンを何十枚と練習していなければ
合格していなかったかもしれません。

現在まで、デザイナーを職業として生活してこられたのも、
この夢のおかげだと思っています。

続きを読む

nipi090 at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Amazon「風水開運本」
風水・開運に関する本を
わかりやすくまとめた
w_click
「開運!風水の本屋さん」
をオープンいたしました。
ぜひのぞいてみてくださいね!
羊毛フェルトの手作り招き猫 制作販売
焼き物の和風招き猫は私の部屋には合わないわ… かわいくて幸運を呼ぶ招き猫ってないかしら?
あります!詳細は画像クリック! w_click ポスター
記事検索
QRコード
QRコード